忍者ブログ

みことばの戸が開くと、光が差し込み、
わきまえのない者に悟りを与えます。
私は口を大きくあけて、あえぎました。
あなたの仰せを愛したからです。

御名を愛する者たちのために、
あなたが決めておられるように、
私に御顔を向け、私をあわれんでください。

あなたのみことばによって、私の歩みを確かにし、
どんな罪にも私を支配させないでください。
私を人のしいたげから贖い出し、
私があなたの戒めを守れるようにしてください。

御顔をあなたのしもべの上に照り輝かし、
あなたのおきてを教えてください。
私の目から涙が川のように流れます。
彼らがあなたのみおしえを守らないからです。

主よ。あなたは正しくあられます。
あなたのさばきはまっすぐです。
あなたの仰せられるさとしは、なんと正しく、
なんと真実なことでしょう。

私の熱心は私を滅ぼし尽くしてしまいました。
私の敵があなたのことばを忘れているからです。

あなたのみことばは、よく練られていて、
あなたのしもべは、それを愛しています。
私はつまらない者で、さげすまれています。
しかし、あなたの戒めを忘れてはいません。

あなたの義は、永遠の義、
あなたのみおしえは、まことです。
苦難と窮乏とが私に襲いかかっています。
しかしあなたの仰せは、私の喜びです。

あなたのさとしは、とこしえに義です。
私に悟りを与えて、私を生かしてください。(詩篇119:130-144)


PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字










「わたしの愛の中にとどまりなさい。もし、あなたがたが私の戒めを守るなら、あなたがたはわたしの愛にとどまるのです。それは、わたしがわたしの父の戒めを守って、わたしの父の愛の中にとどまっているのと同じです。」(ヨハネ15:9-10)

「兄弟たちよ。あなたがたはイサクのように約束の子どもです。しかし、かつて肉によって生まれた者が、御霊によって生まれた者を迫害したように、今もそのとおりです。

しかし、聖書は何と言っていますか。「奴隷の女とその子どもを追い出せ。奴隷の女の子どもは決して自由の女の子どもとともに相続人になってはならない。」

こういうわけで、兄弟たちよ。 私たちは奴隷の女の子どもではなく、自由の女の子どもです。」
(ガラテヤ4:28-31)


☆☆みなさまへ☆☆
当ブログに対して長期で行われている嫌がらせ事件は、只今、刑事事件として捜査が進んでいますが、某所で悪質な記事やコメントの投稿が続けられているため、犯人に関する重要情報をお持ちの方は、ぜひ神奈川警察署刑事2課へ通報ください。当ブログに関する物騒かつ悪質な記事やコメントを見つけられた方もふるって通報して下さい。

メールの提供、写真、個人情報の提供を大いに歓迎します。特に、直近になされているコメントについても、投稿者の個人情報(所属教会、氏名、勤務先情報、連絡先)をご存じの方は、ぜひ詳細にお伝えくださいますよう。情報源を明かすことはありませんのでご安心下さい。県警ではなく、神奈川署ですのでお間違いなく。045-441-0110
(10/13)
(09/29)
(09/23)
(09/10)
(09/02)
(08/25)
(08/22)
(08/20)
(08/11)
(08/03)