忍者ブログ

かつてよく口ずさんでいたこの賛美を喜びのうちに歌っています…。私の記憶ではなぜか文語体に近くなっているのですが…。

* * *

父の神の真実は とこしえまで変わらず
いつくしみと哀れみは 尽きることがありません

素晴らしき主 その真実は 朝ごとに新しく
深き恵み 知らされて 賛美します 主の御名

罪を赦し 平安を 主は与えて 励まし
力に満ち 祝福を あふれさせて下さる

素晴らしき主 その真実は 朝ごとに新しく
深き恵み 知らされて 賛美します 主の御名

Words by Thomas O. Chisholm, Music by William M. Runyan 

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字









「わたしの愛の中にとどまりなさい。もし、あなたがたが私の戒めを守るなら、あなたがたはわたしの愛にとどまるのです。それは、わたしがわたしの父の戒めを守って、わたしの父の愛の中にとどまっているのと同じです。」(ヨハネ15:9-10)

「兄弟たちよ。あなたがたはイサクのように約束の子どもです。しかし、かつて肉によって生まれた者が、御霊によって生まれた者を迫害したように、今もそのとおりです。

しかし、聖書は何と言っていますか。「奴隷の女とその子どもを追い出せ。奴隷の女の子どもは決して自由の女の子どもとともに相続人になってはならない。」

こういうわけで、兄弟たちよ。 私たちは奴隷の女の子どもではなく、自由の女の子どもです。」
(ガラテヤ4:28-31)


(05/14)
(05/09)
(05/07)
(05/07)
(05/02)
(03/20)
(03/05)
(02/28)
(02/22)
(02/17)