忍者ブログ

詩篇第103篇より

わがたましいよ、主をほめよ。
わがうちなるすべてのものよ、
その聖なるみ名をほめよ。
わがたましいよ、主をほめよ。
そのすべてのめぐみを心にとめよ。

主はあなたのすべての不義をゆるし、
あなたのすべての病をいやし、
あなたのいのちを墓からあがないだし、
いつくしみと、あわれみとをあなたにこうむらせ、
あなたの生きながらえるかぎり、
良き物をもってあなたを飽き足らせられる。
こうしてあなたは若返って、わしのように新たになる。

主はすべてしえたげられる者のために
正義と公正とを行なわれる。
主はおのれの道をモーセに知らせ、
おのれのしわざをイスラエルに知らせられた。

主はあわれみに富み、めぐみふかく、
怒ること遅く、いつくしみ豊かでいらせられる。
主は常に責めることをせず、
また、とこしえに怒りをいだかれない。
主はわれらの罪にしたがってわれらをあしらわず、
われらの不義にしたがって報いられない。

天が地よりも高いように、
主がおのれを恐れる者に賜るいつくしみは大きい。
東が西から遠いように、
主はわれらのとがをわれらから遠ざけられる。

父がその子供をあわれむように、
主はおのれを恐れる者をあわれまれる。
主はわれらの造られたさまを知り、
われらのちりであることを
覚えていられるからである。

人は、そのよわいは草のごとく、
その栄は野の花にひとしい。
風がその上を過ぎると、うせて跡なく、
その場所にきいても、もはやそれを知らない。

しかし主のいつくしみは、とこしえからとこしえまで、
主を恐れる者の上にあり、その義は子らの子に及び、
その契約を守り、
その命令を心にとめて行う者にまで及ぶ。
主はその玉座を天に堅くすえられ、
そのまつりごとはすべての物を統べ治める。

主の使いたちよ、
そのみ言葉の声を聞いて、これを行う勇士たちよ、
主をほめまつれ。
そのすべての万軍よ、
そのみこころを行うしもべたちよ、
主をほめよ。

主が造られたすべての物よ、
そのまつりごとの下にあるすべての所で、
主をほめよ。
わがたましいよ、主をほめよ。

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字









「わたしの愛の中にとどまりなさい。もし、あなたがたが私の戒めを守るなら、あなたがたはわたしの愛にとどまるのです。それは、わたしがわたしの父の戒めを守って、わたしの父の愛の中にとどまっているのと同じです。」(ヨハネ15:9-10)

「兄弟たちよ。あなたがたはイサクのように約束の子どもです。しかし、かつて肉によって生まれた者が、御霊によって生まれた者を迫害したように、今もそのとおりです。

しかし、聖書は何と言っていますか。「奴隷の女とその子どもを追い出せ。奴隷の女の子どもは決して自由の女の子どもとともに相続人になってはならない。」

こういうわけで、兄弟たちよ。 私たちは奴隷の女の子どもではなく、自由の女の子どもです。」
(ガラテヤ4:28-31)


(07/17)
(05/14)
(05/09)
(05/07)
(05/07)
(05/02)
(03/20)
(03/05)
(02/28)
(02/22)