忍者ブログ


通勤途中に風雅な団地があり、その中に森のように美しい公園があって、毎日、目の保養となっています。今後、仕事がハードになってきますので、記事を書く時間はなくなりますが、それを機に、私はブログを離れ、主との個人的な交わりの中に生きるつもりでいます。

「わ たしにとどまりなさい。わたしも、あなたがたの中にとどまります。枝がぶどうの木についていなければ、枝だけでは実を結ぶことができません。同様にあなた がたも、わたしにとどまっていなければ、実を結ぶことはできません。…わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。」(ヨハネ 15:4-5)

キリストと私たちとの関係は排他的なものです。私たちにはキリスト以外の一切の仲保者があってはなりませ ん。この先、見えるものはことごとく偽りになっていくだろうとの懸念があります。公の会堂、公のメッセージ、メッセンジャー、人々の栄光の集まるとこ ろ…、キリストに代わって仲保者となろうとする全ての目に見えるシステムがことごとく偽りと化すだろうとの予感があります。しかし、残念ながら、この目に 見えるものの中には、ブログというツールも含まれています。

これまで霊的先人の書物や、兄弟姉妹の記事には大いに助けられてきました。そ こに御霊の働きがあったことは疑いの余地がありません。しかしながら、それらのものはあくまで器に過ぎず、働かれる行為者は主なのです。ある姉妹が言いま した、「もう日本は3.11以前には戻れないのよ。後戻りできない時代に入ったの。私たちはこの先わき見せず、本当にただ主のうちにとどまり、主によって 直接、御言葉で養っていただかなくてはね。」 そうです、これからは、今まで以上に、一人ひとりがただ主ご自身だけに頼り、直接、御霊によって教えていた だかなければ、切り抜けられない時代になると感じています。

真理の内にとどまるとは、一人ひとりのクリスチャンが主のうちにとどまるこ と、人格であられ、いのちであられる主のうちにとどまり、主のいのちによって直接養われ、御霊に直接、導かれることです。どんなに優れた先人のメッセージ があったとしても、主を知るということを、誰かが”How to”として他人に伝授することはできません。もしも、誰かがそのようなもの(=主を知るため のマニュアル?)のようなものを作ろうとすると、それはことごとく偽りになってしまうでしょう。その意味で、何をおいても、私たちが御霊によって直接、教 えられるべき時代が来ていると思います。

「わたしは、わたしの律法を彼らの思いの中に入れ、
彼らの心に書きつける。
わたしは彼らの神となり、
彼らはわたしの民となる。
また彼らが、おのおのその町のものに、
また、おのおのその兄弟に教えて、
『主を知れ。』と言うことは決してない。
小さい者から大きい者に至るまで、
彼らはみな、わたしを知るようになるからである。」(ヘブル8:10-11)


「…その油があなたがたに教えたとおりに、あなたがたはキリストのうちにとどまるのです。」(Ⅰヨハネ2:26)。

「招待される者は多いが、選ばれる者は少ないのです。」(マタイ22:14)


招 かれたけれども、選ばれなかった者とならないように、ただキリストのうちにとどまり、真理の御霊によって直接、御言葉で教えていただきましょう。奴隷が主 人の手を見つめるように、鳩の目がまっすぐに主人を見つめるように、ただ主だけに目を注ぎ、この方を愛し、この方にのみ心を注ぎ出し、この方とともに、神 のうちに隠されて生きたいのです。

「あなたがたはすでに死んでおり、あなたがたのいのちは、キリストとともに、神のうちに隠されてあるからです。」(コロサイ3:3)
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字









「わたしの愛の中にとどまりなさい。もし、あなたがたが私の戒めを守るなら、あなたがたはわたしの愛にとどまるのです。それは、わたしがわたしの父の戒めを守って、わたしの父の愛の中にとどまっているのと同じです。」(ヨハネ15:9-10)

「兄弟たちよ。あなたがたはイサクのように約束の子どもです。しかし、かつて肉によって生まれた者が、御霊によって生まれた者を迫害したように、今もそのとおりです。

しかし、聖書は何と言っていますか。「奴隷の女とその子どもを追い出せ。奴隷の女の子どもは決して自由の女の子どもとともに相続人になってはならない。」

こういうわけで、兄弟たちよ。 私たちは奴隷の女の子どもではなく、自由の女の子どもです。」
(ガラテヤ4:28-31)


(05/14)
(05/09)
(05/07)
(05/07)
(05/02)
(03/20)
(03/05)
(02/28)
(02/22)
(02/17)